プロフィール

るーく

Author:るーく
コルドバンクスとデジモノ。ブログへようこそ!
2014年3月についにキャンカーのりになりました。
コルドバンクス話題を中心に記録しておこうと思います。
よろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


日本ブログ村


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューズボックス内に常時電源の増設!壁やら取り外しが大変でした

コルドバンクスにはシューズボックスがあります。
この中に常時12Vの電源を増設しました。

写真の端子台の右2つです。


標準で既に端子台があり、様々な用途で使われています。

そこから電源を分岐させてしまえば苦労はないのですが、こだわり症なので、、、。

今後いろいろ増設するため、容量的なものがあったのと、電源を途中から分岐するのがいやなので、バッテリーから直接引き回します。
画像の奥2つが増設したものです。

自分で増設した機器はここからとるようにします。


ここに電源があると何かと便利で納車後すぐに計画してましたがやっと重い腰を上げました。

用意したもの

・端子台2つ(シューズボックス内用)
・端子台2つ(セカンドシート内)これは以前増設していたので今回はこれを用いてます。
・ブレードヒューズボックス (セカンドシート内)これは以前増設していたので今回はこれを用いてます。

・3.5sqのケーブル8m。赤と黒一本づつ。
 3.5sqだと約35AまでOKです。
 35Aまで使うとヒューズボックスや端子台などがもちませんのでこれで十分です。


方針

セカンドシート下にあるバッテリーからシューズボックスまで配線を引き回します。

経路はいろいろ考えましたが、床下とかは大変そうでしたので写真の赤線のところを経由するようにしました。
セカンドシート→右の壁→天井→左の壁→シューズボックスといった感じです。

天井から左壁へ



天井から右壁へ



シューズボックス内に端子台を設置

まずシューズボックス内に端子台2つ固定します。
端子数が多い端子台を一つでもよかったのですが、プラス用とマイナス(アース)用ときっちり分けたかったためです。

こんな感じに取り付けました。


ちょっと曲がったけど見えないところなのでいいかな。

シューズボックス内の穴あけ

シューズボックス内に配線を引き込むために穴を空けちゃいます。


穴あけは失敗できませんので、空ける場所の選定はかなり検討しました。

いろいろ迷いましたが、助手席裏の部分です。
ここだと前の席からの配線や、天井からの配線なども引き回しやすいのでベストかなと思います。

助手席裏なので見えないし、さらに消化用スプレー?の裏になるので見えないです。

端子ボックス内に増設シガソケットやら、いろいろまとめてしまいたかったので24mmの穴をあけました。



※電源ケーブル通す前にいろいろなケーブルを通しちゃいました。

壁と天井への配線引き回し

バンクベッドの左右を壁を取り外せば引き回せそうかなと思い、四苦八苦しながらやってみました。

壁のはずし方についてはあまり情報がなかったので苦労しました。


まずは、バンクベッド内のクッション含め取り外しておきます。
取り外さないと壁をはずすときにかなりやりずらいです。


バンクベッドの左の壁には2本、右の壁には3本ネジがあるのでまずはこれをはずします。


画像は右の壁の部分です。赤丸の部分のネジですが、画像の右の方にさらにもう一本あるのですが写ってませんでした。スミマセン。


次に窓のネジをすべてはずします。全部で10本あります。


その次に窓枠の周りのネジをはずします。(壁のカーペットみたいなやつを窓枠のところを少しめくるとでてきます。)こちらも10本近くあったと思います。

実はこれがわからずはずすのが苦労しました。

ネジは片側の合計では約22本ほどありますので大変です。


ネジをはずしたら前席側(画像の矢印方向)に引っ張れば外せます。


2回目からの作業はネジの場所がわかっているのと電動ドライバーを使ったのですぐにできます。

なれると5分かからず取り外せるようになります。

左壁の部分も同じように取り外します。



取り外したら、左壁から助手席と架装部の接続部分を通して、シューズボックまでケーブルを引き込みます。





天井部分には、周り縁の部分をはずして、その中に引き込みます。





天井からバンクベッドの右壁を通して


運転席裏の仮装部との接続の部分にスペースを通してセカンドシートまで通します。


セカンドシート内には、ソーラーチャージャー取り付け時に増設しておいた、バッテリー直からとっている端子台と、ブレードヒューズがあるのでそちらと接続します。


※配線が汚いですね。(>_<)そのうちやり直します。


完成!

最後はシューズボックス内の端子台にてテスターにて電圧を測定!
メイン電源切っても12.86vが確認でき、無事完成です!



これでシューズボックスを拠点に電装品を増設できるようになりました!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。