プロフィール

るーく

Author:るーく
コルドバンクスとデジモノ。ブログへようこそ!
2014年3月についにキャンカーのりになりました。
コルドバンクス話題を中心に記録しておこうと思います。
よろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


日本ブログ村


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFヒーター用リモコン取り付け!

ずいぶん前でしたが、FFヒーター用のリモコンを取り付けました。



アンテナの配線が必要ですが、ベバコンの一番右の端子にカプラーONのみで簡単です。



アンテナ本体はバンクベッドあたりにつけたかったのですが、線が短いため、シューズボックスの上部あたりに取り付けました。






使い方ですが最初に右下の大きなボタンを押してからONもしくはOFFを押すことでON/OFFの操作できます。

操作完了すると音がなります。

電波が届かないと違った音が鳴ります。

また、右下のボタンを2回押すとON/OFFの状態が表示されます。電波が届かないとERR表示されます。


街中だと周りに家があったりする場合200mくらい届きます。

かぐらみつまたのスキー上でつかってみましたけどロープウェイに乗ったときにONにしましたが届きました!

車に戻るまでに10分早くONにできますね。

ただスキーなら戻る時間が決まってるのでベバコンのタイマーだけで十分かも。


自宅から電波が届くならお出かけ前にスイッチオンが便利かもしれませんがうちは残念ながら届きませんでした。

あとバンクベッドで寝てるときにFFヒーターをつけたいときにリモコンとして使うのも便利ですね。


私の場合、ベバコンとリモコンだとベバコンのほうが断然便利かなぁと思いました。


ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

冬の準備 ~FFヒーター webcon3evo取り付け!~


穴あけがちょい手間取りました。
日中作業ができないため、夜やるのですが、大きな音を出すと近所迷惑ですね。

なので、周りのうるさいPAでやりました。(笑)

取り付け後はこんな感じです。




取り付け方法を簡単に紹介します。


1.元々ついていたダイヤルを外します。

ラジペンで引っこ抜きました。

2.ダイヤル裏の部品とそれについているカプラーを外します。


3.付属のカプラーを加工して常時電源につなげます。

赤線を+12vへ黒線はマイナスへ。

電源は先日シューズボックス内に増設した端子台からとりました。



白線は高地スイッチになります。

配線をたどっていくと、シューズボックスの扉の全面上部に折り返っている白い線がありますのでここを切断して、カプラーの白線に接続します。



ただ、 FFヒーターのハーネス不具合があるようです の記事に書きましたが、ハーネス不具合で高地スイッチが動作しないようなので、それを直してもらってから接続しようと思います。


4.配線
2で外したカプラーをwebcon3evoの左側に接続します。上下間違えないように。

次に、3で加工したカプラーを接続します。


これだけです。

写真の右側にはもう一つカプラーがついてますが、別売りのリモコン用です。
リモコンつけない場合は、ここへの接続は不要です。
こちらはまた別記事で紹介します。


5.取り付け場所に穴をあけ、本体取り付けて完了です。

穴あけが一番大変でした。


主な機能を紹介します。

温度設定

設定温度に調整してくれます。
実際はセットした温度より2度低い値となってました。温度センサーを取り付ければ正確になるのかもしれません。


オンタイマー

オンしたい分数をセットします。



オフタイマー

オフしたい分数をセットします。



電圧表示




普段は温度設定し、寝るときは一旦消して、寒くなる時間帯にONするようにすると思います。

実際使ってみましたが、設定温度より2度低い温度になるようです。温度センサーを適切な位置につけたら正確になるのかもしれません。

温度管理ができるのですごく便利なアイテムでした!


ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




FFヒーターのハーネス不具合があるようです

ベバストのホームページをみてたところ、以下の記事を発見しました。

[重要] AT Evo2000ハーネスの不具合に関するご連絡
なんとハーネスの不具合があり、高地モードが働かないとのこと。

2013年8月1日~2014年7月4日の出荷分が該当するそうです。

該当するシリアル番号も書いてありますが、ばっちりうちのも対象です。


販売店で無償対応してくれるらしいです。
なお、高地モードを使わない場合は影響ないそうです。


せっかくwebcon3evoを買ったのに機能しないことになるので早々に対応してもらおうかと思います。


ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

冬の準備 ~FFヒーター webcon3evo~

最近結構寒くなってきました。
ちょくちょくFFヒーターを使ってます。

今回は、冬では大活躍であろうFFヒーターの快適化を計画しました。


まず、現状のFFヒーターの不満点は、温度調整ができません。
つけるとき最大にして、しばらくしたら小にダイヤルをあわせたりします。

これって結構めんどくさいですね。

バンクベッドで寝ていて、朝寒いときに下に降りてFFヒーターをONにするのも億劫です。


温度設定やON/OFFタイマーができるwebcon3というものがあるのを知っていて導入するつもりだったので、このタイミングで導入してみました。


ちょうどいいタイミングで RVLANDからwebcon3evoという新製品がでたのでこちらを購入しました。


従来品からの変更は高地対応されていることです。

通常は標高1500mまでが限界 らしいです。

うちのコルドバンクスのものはAIR TOP EVO 2000という機種で、高地対応品でした。


オプションの高地用のスイッチをつけ、ONするだけで標高2200mまで 安定してFFヒーターが使えるようです。
しかし、このスイッチ6000円近くするようです。結構高いです。



今回のwebcon3 evoは必要なときに自動で高地スイッチをONにしてくれるようなので標高を意識しないで使えるので便利 です。

特にスキーの時は便利ですね。

製品および付属品はこんな感じです。
簡単に取り付けられそうです。

本体、カバー、カプラー(電源と高地用の線)、説明書類です。


現在、仮で取り付けしております。

取り付け後、再度レポします!


ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。