プロフィール

るーく

Author:るーく
コルドバンクスとデジモノ。ブログへようこそ!
2014年3月についにキャンカーのりになりました。
コルドバンクス話題を中心に記録しておこうと思います。
よろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


日本ブログ村


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETCの検討

ETCは、高速道路の割引が大きいし支払の煩雑さもなくなることから自分には、必須です。

現在の車でもアンテナと本体が別の場所に設置できるセパレートタイプのETCをつけています。
本体やETCカードは見えないところに置きたいですしダッシュボード上もすっきりしたいので。


今回もセパレート型で決定です。


調べてみると現在では、DSRC対応というものがありました。

DSRC対応だと通常のETCの機能にITSスポットサービスというものが使えるようになります。

・広域な道路情報
 →従来のVICSだと狭域な渋滞情報しか取れないようだが、今回は広域のものまで受信できるもよう。

・安全運転支援
 →渋滞末尾注意情報、前方状況情報、事故車情報、落下物情報など受信。



これらは、DSRC対応ナビやスマートフォン対応のETCを使うと、
その情報をみたり、SA/PA、道の駅情報の受信ができるようです。
ナビだと経路にも反映されるようです。


現在は、スポットを拡大中で随時、恩恵を受けるには、まだまだ先かもしれません。
(たぶん、ナビもVICSも併用する予定です)

それなので、普及目的もあり、只今、DSRC購入助成キャンペーンをやっています。

地域や条件などがありますので詳細は下記リンクを参照してみてください。




DSRC購入助成キャンペーンでは、20000円の助成金があります。

すなわち本体が20000円くらいのものもあり、これなら助成金をいれると0円!!
セットアップ費用のみで購入できるわけです。
店舗によってかもしれませんが、キャッシュバックでなく、本体から引いて販売してくれます。


本体が只同然で最新機能がついているということでDSRC付で決定!です。


機種については、
スマートフォン対応も魅力です。しかし、価格が高いことと(只にはならなそう)、対応ナビを購入予定なのでパナソニックとケンウッドに対応しました。



パナソニックの 「CY-DSR110D」に決定しました!

スポンサーサイト

キャンピングカーにつけたい設備

自分であとからつけようと思っているものを
まとめてみました。

真っ先につけるもの
 ETC
 カーナビ
 フロアカーペット
 トイレ
 テレビ+インバータ
 WIIU

ゆくゆくつけたいもの  
 ドライブレコーダー
 クルコン
 バッテリーモニター
 FFヒーターリモコン
 ソーラーパネル
 サス
 カーテン

つけようかどうか検討中
 車載用地デジチューナー

今のところはこんな感じです。

納車まで時間があるのでゆっくりと選定したいと思います。

双子座流星群みました。

12月14日の深夜2時に肉眼で双子座流星群をみました。

毎年12月14日くらいに見えるそうですが今まで知りませんでした。

妻がどうしても見に行きたいといってきました。
正直、寒いしどうせみれるかわからないので
見に行きたくなかったのだが。

それが、たまたま玄関にでて空を見上げた瞬間、流れ星が!
ばっちり見えてしまいました。

それからテンションがあがり、近所の海辺に見に行きました。

結構いっぱいみえました!
明るさがちがったり長さが違ったりと。
やはり明るくて長いのはきれいでいいです。


もっと暗い場所ならもきれいに見えたんだろうなぁ。

来年はキャンカーでそのために山奥とかいってみようと思います。

ああ、納車が待ち遠しい。

コルドバンクスマイナーチェンジの内容

私が調べた限りで書いてみます。

1.カラバリが2種類となった

内装色がブラウン系とホワイト系の2種類となった。
(シート色・壁の色、家具の色、床の色、カーテンの色、ベットのクッションの色、他もあるかも。)

[ブラウン系(コルドバンクス3.4)]


[ホワイト系(コルドバンクス3.3 ]



2.内装
 ・吊り棚やマルチルームの取っ手の部品が変わった。
 ・テーブル照明のLED化。
  ほかにもLED化された箇所がありましたが忘れちゃいました。
 ・FFヒータのダクトがセカンドシート下にも追加された。
 ・床にシートが張られた(カラバリで色が異なります)
 ・テールランプの薄型化(LED化らしい)でその分、2段ベットの下段の幅が大きくなった。


※画像右下の部分の出っ張っている収納部分がなくなってベット幅が広くなったみたい。
 
3.外装


・車体下の方がグレーでテールランプも変更になっている。コルドリーブスと同じになったっぽいですね。
・cordebunksと書かれたステッカーの色がブラウン系だと緑ポイ色、ホワイト系だと青っぽい色となる。
・ZILのように後方のナンバープレート部にゴミ箱のオプションが設定された。
 →エアコン選択すると室外機がここにつくようで選べません。
  また10万近くかかるようです。
  これつけたかったのですがエアコン装備のため、断念。
  非常に残念です。

4.価格
・前モデルから価格が15万円アップします。

こんなもんでしょうか。

オプションの検討

選択したオプションは下記の通りです。

[メーカーオプション]
・ABS
→LSDと迷ったが、安全面をとりABSを選択。

・オートエアコン

[架装オプション]

・サイドオーニング3.5m
→キャンプ時これがあると設営、撤収がかなり楽ですね。

・DC冷蔵庫90L
 →標準オプションは60Lだが、+1万程度だったため大きい方を選択。 
  下の引き出しがつぶれます。 

・ルーフベント変更(MAX FAN スモーク)
→MAXX AIR変更だと車高が高くなるため、こちらを選択。

・セパレートエアコン
 →夏の夜に寝苦しい思いをしたので選択。

・トリプルサブバッテリー
 →エアコンに必須。また電気の容量には極力苦労したくないため。

・パワーインバータ(1500Wサイン波)
 →エアコンに必須

・アクリル二重窓追加
 →車内を明るくしたかったため。

・BSアンテナ

コルドバンクスはほとんどの架空オプションは後からつけても
価格は変わりません。
しかし、購入時にまとめてつけた方が値引きが大きくできるかなと
いう期待もあったため、エアコンはこのタイミングでつけました。
実際これをつけてどのくらい効果があったかはわかりませんが。

エアコンをつけたため、オプションはちょい高めになりました。
以前夏にレンタカーを借りたとき、旅行中は標高が高いところで
夜を過ごしてさほど寝苦しくなかったのですが、最終日は
スケジュール上、普通の道の駅で過ごしたがすごく寝苦しかった。
この経験をもとにエアコンは必須でした。
毎回、標高が高いところに泊まれるとは限らないですし。

ソーラーパネルやサブバッテリーモニターもつけたいが、
今回はパス。ゆくゆくつけたいです。
(自分でつけれないこともなさそうですし)

ガソリンかディーゼルか?

以前、ガソリン車のキャンピングカーを
レンタルしたことがあります。
パワー不足のせいか出足がとても厳しく
迷惑なのでいつも後ろの車に先を譲っていました。
もちろんキャンピングカーは重いし、
家を引っ張っている状態なので
こんなもんだろうと思ってました。

しかし、諸先輩方のブログ等拝見してみると
ディーゼルだと低速時のトルクがあるので
そんなことはなくおすすめといった
記述が多かったです。


そこでディーゼル車のメリットデメリット
を自分なりにまとめてみました。

デメリット
・音、振動がガソリン車より大。
・車両価格が50万近く高くなる。
・排ガス規制で乗れなくなってしまうリスクあり。


メリット
・低速時のトルクがあり、出足がスムーズ。
・燃費はガソリン車より2~3km/l多い。
・燃料がガソリンより10円/l 安い。


ほぼディーゼル車に決めてましたが、
実際にバンテックにてディーゼル車を
試乗させてもらいました。

実際は出足は全く気にならないほど
パワーがありとても快適でした!
これほどとは。
音震動はあまり気にならなかったです。

やはり快適に運転できた方がよいかと
思い、ディーゼル車にしました。

ディーゼル車には2WDと4WDがありますが、
4WDだと燃費が1km/l ほど悪くなるし、
重量が重くなる。

また価格も更に30万ほどあがります。
スキーはそんなにいかないので
2WDにしました。

そんなわけでディーゼル車2WDに決定しました。

リッター10kmくらいいけるかな。

車種選定

うちは4家族で小学生の子供が2人います。
ですので急に高速道路上でトイレ我慢できないって
いうことがありました。

なのでトイレがおけるマルチルームが必須でした。


また渋滞を避けるために子供寝かしたまま
移動したいこともあるので
常設二段ベットのタイプがほしかったです。
(走行中のベット使用は本当はNGだったと思うが



2010年くらいにキャンプの帰りに
バンテック厚木にZILを見に行ったことがあり、
好印象でした。
(その時は妻に猛烈や反対があり断念しましたが。

なのでバンテックの車種がまず候補にあがりました。

現在ではバンテックの売りである「バッテリーで
エアコンを動かすことができる」というのが
とても魅力でそれが決めてとなりました。
バンテック車の中からの検討となりました。


バンテックの車種では二段ベットタイプは
ZIL520 かコルドバンクスなので
2択になりました。
どちらもマルチルームはあります。


車長はコルドバンクスは5m×2m、
ZIL520は5.2m×2mですね。


この20cmはどうなのか調べました。


長さ5.2mでもコインパーキングでは
頭が少しでる程度なのであまり問題
ないとのことでした。
一番のデメリットはフェリーの料金が高く
なることくらいかなぁ??
また室内空間的には2台ともあまり
かわらなく感じました。2段ベットの幅に
違いがあるようです。


フル装備のZIL520か必要な設備をオプション
でつけるタイプのコルドバンクスか迷いました。

ZIL520はシューズボックスがなくその部分に
サイドシートがあってダイネットが広く
使えそうな部分がすごく気に入っていました。
内装の色や外装のデザインも。

しかし、ボイラーやシャワーなどうちには
不要なものもついているのでもちろん
その分価格は高いですね。


コルドバンクスはほとんどのオプションは
後から付けれますし。


しかし、コルドバンクスはちょうど
マイナーチェンジがあるとのことでした。
私は新しもの好きなのでかなりこちらに
傾きました。

最終的には妻との購入稟議で価格が
安い方が交渉しやすい
ということとでコルドバンクスに決めました。
OKでてから必要なものをつけちゃおうか
という作戦で。

マイナーチェンジ後の
コルドバンクス3.4
に決定しました。(濃い茶色のほうです。)

バンコンかキャブコンかバスコンか?

キャンピングカーには大別して
バンコン、キャブコン、バスコン
トレーラーと4種類あります。

私は室内空間が広いものがものがよかったので
バンコンは除外でした。

バスコンは広さは理想だが長さがネックで
駐車場が苦労しそう。価格面からも除外でした。
でもいつかは乗ってみたいなぁ。

トレーラーは牽引なのでやはり長さの問題と
運転中に乗車できないので除外でした。


ということであまり迷わず

キャブコンに決定でした!

ブログ開設しました!

はじめまして!
2013年10月に念願であったキャンピングカーを契約しました。

バンテックセールスのコルドバンクスという車種です。

納車は2014年3月末とかなり先です。
納車まで時間がかなりあるのでブログにて
検討したことなど記録していこうかと思ってます。
納車後はお出かけしまくる予定なので
それらの記録もつづっていこうかと思っています。

あとデジモノ好きなのでこちらのネタも書いていこうかと思います。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。