プロフィール

るーく

Author:るーく
コルドバンクスとデジモノ。ブログへようこそ!
2014年3月についにキャンカーのりになりました。
コルドバンクス話題を中心に記録しておこうと思います。
よろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


日本ブログ村


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーフベントのお掃除でスッキリ!!

前々から気になっていましたがルーフベントの網の部分がすごく汚れています。

約10ヶ月経つとこんなに汚れるもんですね。



会社から帰る途中にキャンカーに寄ったときに再度、気が付いて、重い腰を上げることにしました。




この爪を下にひっぱって、くるっと回転させます。全4箇所同様にやれば簡単に外せますね。
意外と簡単です。


ファンもかなり汚れていました。簡単には外れそうにないのでそのまま、拭きました。


網の部分は自宅のお風呂でゴシゴシ洗いましたが、かなりほこりが付いてました。
水洗いしてみるとこんなにきれいになりました!




こんなに簡単ならもっと早くやっておけば良かったものです。

すっきりしました!


ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




キーレス感度アップ化!劇的改善!!

カムロードのキーレスはかなり感度が悪く、1mくらいに近づいて何度も押しても反応しないことが多く、その点で不満に思ってる人が多いでしょう。

納車前にバンテックからも反応悪いですと説明があったくらいですから。


前々から何とかしたかったのですが、先日のぜんぱぱさんが改善した記事「キーレス受信感度強化 その2」をみてほとんど真似させていただきました!




★用意したもの
315MHzヘリカルアンテナ 2524円(商品1200円送料1000円代引324円)※代引しか選べないため。
ノーブランド ★同軸ケーブル1.5D-2V 10m 592円
マル信無線電機 ★カーアンテナプラグ税込み193円
サンワサプライ ★ BNC中継コネクタ 370円
トーコネ(旧東洋コネクター) ★BNCケーブル用プラグ[ 504円

合計4183円(送料・税込み)
※モノタロウ購入分は10%引きのセール時の価格。また他のものも一緒に買ったため、送料は無料でした。

★加工方法

これらを加工しアンテナを作成します。

まずはBNCケーブルの両端を加工し、プラグ等取り付けます。

右側がカーアンテナプラグです。
左側はBNCケーブルプラグです。
※BNCケーブルプラグは半田付けタイプでした。圧着タイプの方が楽かもしれません。



BNCケーブルプラグとアンテナを BNC中継コネクタを介して接続します。

これでアンテナケーブルは出来上がりです。



★取り付け方法

あとはこれをキーレスのアンテナ部に接続します。


キーレスアンテナ部は場所はグローブボックス裏にあります。
白いボックスの中にありますが、2本ボルトを外すとボックスは取り出せます。




元々ついていたアンテナとハーネスを取り外しながら白いボックスを取り出します。

下の画像の○部分がアンテナ差し込み口で今回作成したものをつなげ変えます。

もともと付いていたアンテナは絶縁テープを巻いて、奥に追いやってしまいましょう。


白いボックスは元に戻して、アンテナケーブルは助手席の脇を通して、後ろの持って行きます。

アンテナは場所によりキーレスの感度か全く異なりますね。

最終的には、バンクベッドの左側の壁に埋め込みました。

ここをあけるのは3回目かな。ねじが多くてめんどくさいけどがんばりました。(^^;)
外し方はシューズボックス内に常時電源の増設!壁やら取り外しが大変でしたを参照してください。



アンテナはできるだけ上の方が電波の入りがいいかなと重い、ここに配置しました。
ナイロンバンドとテープで固定してます。

バンクベッドの壁を元に戻した後、感度を試してみました!

敏感すぎるほど反応が良くなりました!
前後30m以上、横(アンテナ設置とは逆)からは20mくらいは届くようになりました!

アンサーバックとあわせてやるとかなり快適度が増します!

かなりおすすめの快適化です!


ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ETC復活!原因はアンテナ

本日、ETCが無事復活しました。

原因の多くは、ICの読み取り部分の汚れということらしいですが、私の場合、クリーニングしても回復しませんでした。
ETCの不調をクリーニングで改善してみるが・・・の記事参照)

読み取りはできているようなので原因はアンテナを疑いました。

いっそ新品に交換してしまおうかとおもったのですが2万近ったため断念。カーナビと連携できる機種は限られているので。

メーカー修理しかないと思ったのですが、修理代が高そうなのとはずすのが面倒だったので考えてみました。

機種はCY-DSR-110Dですが、調べてみると旧機種のCY-ET909KDのアンテナと同じようです。

オークションで1700円で売ってましたので購入してみました。



見た目は同じぽっく、期待できそうです。プラグの形状も同じでした。




取り付けて電源を入れてみたところ、アンテナ部から音声がながれてきました!
よしゃー!

そして、試しに近くの高速に乗ってみたところ、行きも帰りもうまくゲートが開きました!

やはり、アンテナが壊れていたようです。

バンクベットとの干渉はないようです。

ゲートが開かなくなる頻度が高くなるとアンテナの故障の可能性が高いのではないでしょうか。

とりあえず、ほっとしました。

ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

意外と便利な空気入れ購入!

キャンカーはタイヤのバーストのリスクが高いですね。

バーストはキャンカーが廃車になったりするばかりでなく、命の危険にもつながりますから深刻です。

ですのでタイヤと空気圧の管理は必要ですね。

タイヤは今はロードインデックス110のスタッドレスをはいているのでバーストのリスクはかなり減ったかと思います。

あとは空気圧の管理です。

空気圧は5kにしてますが、バンテックからは5k以下にはしないようにいわれているのでこれを維持する必要があります。

そこで測定&空気入れの工具を用意して定期的にチェックが必要です。

私は、今回、 ブラックアンドデッカー(BLACK&DECKER) インフレーターヘッド EIF183 にしてみました。


快適化用の工具としてブラックアンドデッカーのマルチツールEVO183を使ってますのでこれに装着できるものです。

シロさんのブログをみてよさそうと思ったので真似しちゃいました。



車のタイヤ以外にも自転車、ボール、浮き輪などにも空気が入れれるようです。


箱の中身はこんな感じです。


装着後はこんな感じです。


メモリは9kまであるのでそこまで測定できそうです。説明書には7kまでと書いてあったので空気を入れるのは7kという意味だと解釈しました。
このくらいいければキャンカーでも十分ですね。



早速つかってみました。
とても簡単に空気圧が測定できますし、空気を入れるのも簡単です。
少し音が大きいですが問題ないレベルです。


これならマメでない私でもお出かけ前に測定はできそうです。

とてもおすすめですよ!

ちなみに、4輪とも5kちょいでした。
スタッドレスに交換して1ヶ月以上経過し、1000kmほど走行しましたが、空気圧は変わってませんでした。



ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スキーの為の快適化を考えてみた

年末と先週、キャンカーでスキーに行きましたが、何点か改善したいことがありました。

まず、スキー板ですが、マルチルームに入れました。

これが結構積み下ろしがめんどくさいんです。

しかもスキーで滞在中には、マルチルームは乾燥室として、使っていますのでとても狭くなります。

キャリアあると便利だなぁと思いました。
サイクルキャリアは取り付けてないのでラダーにつけるタイプがよいかと。

こんなのがあるんですね。


ただ、これつけちゃうとゴミ箱がつけれないけど、でも便利だろうなぁ。


あと、スキーのブーツ置き場に困りました。
休憩でキャンカーに戻ってきた場合に、ブーツをどこにおくか?
コルドバンクスにはエントランス横に発電機が入る場所があるので2人分はそこにいれてます。
残りはいい場所がなくて、助手席の足下におきました。

どこかないかと考えましたが、マルチルームの板がなくなればそこにブーツも置くスペースができるかなぁと。

そうなると行き着くとこは、やはりキャリアですね。

これがあれば、かなり快適になりそうです。

検討してみます。
ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村






««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。